部分矯正なら気軽に歯並びを改善できます!

>

部分矯正に必要になる負担

部分矯正にかかる費用と期間

全体矯正にかかる費用は大体70万円~150万円と非常に高額になります。
一方、部分矯正では十数万~50万円程度となっています。
また、治療に必要な期間が全体矯正では2、3年程度かかるのに対し、部分矯正では半年~1年程度となっています。
実際に歯医者さんに相談してみないと分かりませんが、大体6カ月程度で治療終わらせることが出来るケースが多いようです。
費用についてですが、部分矯正の方がだいぶ抑えることができます。
しかし、安いとは言えない金額です。
先ほども述べましたが、部分矯正では完全に綺麗にならない場合もあり、期待した効果が得られないかもしれません。
その場合には思い切って全体矯正を選択する方が賢いかもしれませんね。

部分矯正に保険は適用されるのか?

これだけ治療にかかる金額が大きいとなると、保険がきくのかどうかが重要になってきます。
結論から言うと、適用になる場合とならない場合があります。
歯の矯正の目的には大きく2つ、審美と噛み合わせの改善があるとお話ししました。
審美の場合には保険が適用されません。
一方、噛み合わせの改善が目的の場合には保険が適用されます。
噛み合わせが悪いと、咀嚼に問題が出てきたり、会話がしにくかったり、ひどい場合には顎関節症などの病気を引き起こしてしまうため、治療が必要なものであるとされているのですね。
ただ、歯の矯正は大体審美と噛み合わせの改善の両方が目的になっています。
このため、専門家に相談して具体的に必要な治療内容が決まらないことには保険適用の有無を判断することは難しいです。
相談のための診療は3千円~5千円程度で出来るようなので、一度歯医者さんに相談してみましょう。