部分矯正なら気軽に歯並びを改善できます!

>

歯並びがちょっとだけ気になっている人!

部分矯正とは?

部分矯正というのをご存知ですか?
子供の頃、歯全体にぐるっとワイヤーを巡らせて歯の矯正をしている子はいませんでしたか?
これは、全体矯正と呼ばれる方法で、歯の矯正の基本形になります。
奥歯も含めて全体的に矯正をする必要がある場合には大掛かりになるために、そのような矯正器具が必要になってくるのですね。
一方、歯の前側の部分が少し気になるだけという場合には、部分矯正という方法をとることも可能です。
文字通り、処置が必要な歯の周囲にのみ矯正器具を装着して治療することからこのように呼ばれています。
ただし、注意しなくてはならないのは、歯の前側のみが歯並びが悪いからといって、すべての場合に部分矯正が可能ではない点です。

部分矯正が適用可能なケース

一部の歯並びだけが悪いからといって、必ずしも部分矯正で治療が出来るとは限りません。
というのも、先ほど述べたように部分矯正は矯正器具を歯の一部にのみ装着する方法ですので、前の方の歯並びが極端に悪かったりすると奥歯から矯正をしていく必要が出てきてしまい、適用不可となってしまうのです。
具体的に部分矯正に適している場合としては、まず歯の向きが捻じれてしまっている場合や、唇側又は舌側に傾斜してしまっているケースが挙げられます。
この場合、治療後の位置が他の歯へ影響しないため部分矯正で対応が可能です。
その他にも偶々大きさの小さい歯が問題になっていたり、すきっ歯だったり、少し他の歯を削れば対応できる場合などがあります。
それぞれのケースによりますので、まずは歯医者さんに相談してみましょう。